お知らせ

*** 妊産婦さんへ こども課からのお知らせ ***

2017年09月14日

〇 妊婦健診通院費助成券の使用はお済みですか?
 妊娠届出時に、1枚500円×14枚綴りの通院費助成券を発行しています。
 有効期限は交付年月日から1年間で、期間内であれば出産後も使用できます。期限までにぜひご利用ください。

〇 歯科健診の受診はお済みですか?
 妊娠届出時にお渡ししている「妊婦歯科健診受診票」により、妊娠期間中に1回無料で歯科健診を受けることができます。
 妊娠中からのデンタルケアが産後の赤ちゃんへのむし歯菌感染リスクを減らします。また、重度の歯周病では早産や低出生体重児のリスクを高めるとも言われています。
 生まれてくる赤ちゃんのためにも、受診しましょう。
 ※安定期の16~23週に受けることをお勧めします。
 ※治療が必要な場合は、保険診療となります。

〇 妊産婦の医療費を助成しています!
 妊娠届出をした月の翌月初日(または転入日)から出産した月の翌月末までにかかった保険診療分の医療費の一部を助成します。
 助成を受けるには、医療機関への支払後に市役所窓口への申請が必要となります。診療月の翌月から1年以内に申請してください。

〇 インフルエンザ予防接種を受けましょう!
 10月からインフルエンザの予防接種の費用助成が始まります。
 五泉市では、妊婦がインフルエンザの予防接種を受けた際の費用の内、1,500円を助成しています。
 妊娠中にインフルエンザを発症した場合、免疫力の低下のため重症化しやすいとされており、妊婦のみならず胎児にも悪影響を与える可能性があります。
 接種費用の助成を受けるには申請が必要です。
 平成30年4月30日までに市役所窓口で申請してください。


                           

このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 こども課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-43-0417

検索条件を変更する

  1. お子様の年齢を確認 お子様の年齢は… ヶ月 です。

    ※年齢で検索する場合は下記の対象年齢をチェックしてください。

  2. 対象年齢をチェック(事業との対象年齢とは、必ずしも一致しない場合があります)
  3. カテゴリーを選ぶ
フリーワード検索
このページの先頭へ戻る