妊娠・出産


風しん予防接種費用を助成します

風しん予防接種費用助成

   妊婦への風しんの感染を防止し「先天性風しん症候群」を防ぐため、風しん抗体検査を
   受検し、抗体価が低い又は陰性の下記の対象者に風しんの予防接種費用を助成します。

風しんの予防接種をするにあたって

   ★妊娠を希望する方…接種前1か月間と接種後2か月間は避妊が必要です。
   ★妊婦…妊娠中は、風しんの予防接種はできません。

   妊婦健診(1回目)の風しん抗体検査で風しん抗体価を確認しましょう。              
   抗体価が低い方は、特に注意が必要です。夫・家族の風しん予防接種をご検討ください。

 

対象者

   接種日に五泉市内に住所があり、風しんにかかったことがなく、風しん抗体検査を受けて抗体価が低い又は陰性(HI法16倍以下、EIA法EIA価8.0未満)の結果が出た次のいずれかの人

   1.妊娠を希望する女性
   2.妊婦又は妊娠を希望する女性の夫や同居家族
  ※風しん抗体検査の結果が高い妊婦の夫や同居家族は、自身の検査結果が低くても対象になりません。

対象期間

 令和2年4月1日から令和3年3月31日までの接種
   
 助成受付期間 令和3年4月9日まで(締切厳守)

助成対象予防接種

   風しん予防接種・麻しん風しん混合(MR)予防接種

助成される金額

   接種費用全額

申し込み方法

   接種後、受付期間内に下記を持参のうえ下記窓口で手続きをしてください。
 ・風しんの記載がある領収書(記載がない場合、接種済証も必要)
 ・風しん抗体検査結果がわかるもの
 ・印鑑
 ・口座番号がわかるもの(通帳など)
 ・(妊婦の夫や同居家族の場)妊婦の風しん抗体検査結果、母子健康手帳

新潟県の風しん抗体検査費用の助成について

新潟県(新潟市民を除く※1.)では、風しん抗体検査(無料検査)を実施しています。対象は、上記1.~2.に該当する方です。ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがあ方、風しんを含む予防接種を2回以上受けたことがある方、検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある方は対象外です。
(※1.新潟市民の方は新潟市が行う事業の対象です。)           
             
 ◎検査が受けられる医療機関や利用方法等は、県のホームページ(「新潟県 風しん抗体検査」で検索)または、新潟県健康対策課感染症対策係(025‐280‐5200)へお問い合わせください。

検索用対象年齢(事業との対象年齢とは、必ずしも一致しない場合があります)

出産前、0歳、1歳、2歳、3歳、4~5歳、小学生、中学生、高校生、保護者

このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 こども課
五泉市子育て世代包括支援センター「にこにこスクエア」(五泉市保健センター内)

〒959-1825 新潟県五泉市太田438番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-47-4332

五泉市 村松支所 福祉係
〒959-1705 新潟県五泉市村松乙130番地1
TEL : 0250-58-7181 FAX : 0250-58-8554

検索条件を変更する

  1. お子様の年齢を確認 お子様の年齢は… ヶ月 です。

    ※年齢で検索する場合は下記の対象年齢をチェックしてください。

  2. 対象年齢をチェック(事業との対象年齢とは、必ずしも一致しない場合があります)
  3. カテゴリーを選ぶ
フリーワード検索
このページの先頭へ戻る