妊娠・出産


妊娠したら


マイナンバー制度の開始に伴い、妊娠届出の手続きにおいて妊婦のマイナンバー(個人番号)の掲示・記載と本人確認が必要となります。
手続きの際は、「通知カード」と「身分証明書(運転免許証等)」もしくは「個人番号カード」を忘れずにお持ちください。代理人が申請する場合は、妊娠届出書の「委任状」欄への記載が必要です。


 


妊娠したら「妊娠届出書」を提出して「母子健康手帳」を受け取りましょう。

母子健康手帳は、お母さんとお子さんの大切な記録です。
基本的な保健情報が記載されていますので、妊娠中・育児中のガイドブックとしてもおおいに活用できます。

また、手帳交付時に五泉市の母子保健サービスや妊娠中の生活や育児についての情報をご案内しています。
マタニティキーホルダーも差し上げています。
おおむね30分程かかりますので、ゆとりをもってお越しください。

【届出の時期、対象者】
妊娠という医師の診断を受け、出産予定日が決まったら、なるべくご本人が早めに届出をしてください。

届出場所
 
五泉市子育て世代包括支援センター「にこにこスクエア」(五泉市保健センター内)


 

検索用対象年齢(事業との対象年齢とは、必ずしも一致しない場合があります)

出産前

このページに関するお問い合わせ先

五泉市子育て世代包括支援センター「にこにこスクエア」(五泉市保健センター内)
〒959-1825 新潟県五泉市太田438番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-47-4332

検索条件を変更する

  1. お子様の年齢を確認 お子様の年齢は… ヶ月 です。

    ※年齢で検索する場合は下記の対象年齢をチェックしてください。

  2. 対象年齢をチェック(事業との対象年齢とは、必ずしも一致しない場合があります)
  3. カテゴリーを選ぶ
フリーワード検索
このページの先頭へ戻る